ホームお散歩日記[埼玉]吉川~越谷レイクタウン
2008.04.05

吉川~越谷レイクタウン

下へ移動 Ctrl + END

保第3公園

13時25分、吉川駅

用水路のような川沿いを北上し、10分ほどで保第3公園へ。入り口が屋根付きの門になっているだけでも、雰囲気が違う。 中は庭園風で、小さな川にも流れている。まだ元気なので素通りしたが、のんびり読書ができそうな公園。

なまずの里公園

大きなマツモトトキヨシの通りを東に歩く。スプリングタウンという、新しい住宅地が終わると平屋がつづく風景になる。

中野の町に入り、なまずの里公園へ。ベンチもたくさんあるし、立派なトイレもあるいいところ。片側コートのバスケット場に、公園の名前になっている、なまず池 中央には小さな山があり、頂上に一本のちいさな木が生えている。もみの木だそうで、今はまだ小さいけれど、何十年後には公園の目玉になるのだろう。

説明板によると、災害時に備える公園として整備され、飲料水100トンを貯蔵しているとのこと。なまずは、地震のことだったのか。 今座っているベンチも、木の部分をとると、かまどになるそうで、価値ある公園だと思う。

ネオポリス第3公園・沼辺公園・吉川運動公園

沼辺公園 花見

工場横の小さな用水路を渡ると、成田山への道しるべを発見。なんという道かは、わからないが、予想外のものを偶然みつけたので嬉しい。これぞ、散歩の醍醐味。

北上し弁当屋の裏を進むと、ネオポリス第3公園へ。ビオトープ(生態系がバランスを保って野生生物が生息できる場所)の説明つき。ビオトープが、ブームになっているのかな。池に桜の木が映って幻想的。

ネオポリス緑道という近未来的な名前の緑道を歩いて、沼辺公園へ。ごく普通の公園だと思うが桜が満開で一面ピンク色。さくらまつりで、シートを敷いてお弁当を食べている家族連れでいっぱい。賑やかでいいなー。

でも、次の吉川運動公園はいまひとつ。テニス場と野球場がくぼみにあるだけの公園で、ベンチもないし木が生えていないので殺風景なところ。ため池を、つぶしたのかな。車が公園の中央まで入っていける構造はひどいと思う。

永田町公園

永田町公園 きよみ野富士

さらに北上すると、綺麗なマンション地帯に入る(きよみ野)。駅から遠いのに、巨大なマンションがあるってすごいなぁという、おなじみの感想。

マンション横の道路は石畳と舗装道路が交互に続く、おしゃれないころ。うう、こんなマンションに住みたい。でも、マンションのまわりを囲むように、新しい住宅街が広がっている。一つ一つ、凝ったつくりだし、芝生の庭は広くて、開放的。一見すると、外国の街みたいなところでため息しか出ない。

住宅の中心地にある、永田町公園を目指す。

なんじゃ、こりゃ~! 家の間から、巨大な山が見えたのでびっくり。古墳のようにも見えるが、人工とのこと。山だけではなく、せせらぎのプロムナードという建物には机つきのスペースがあるし、ベンチも各所にたくさん。街のシンボルなる公園だったら、このくらいのインパクトがなくっちゃね。地図に名前も描いていないところで、思わぬ発見をしたので嬉しい。

関公園・香取神社

永田町公園から、西に歩くと、急に舗装されていない道になり畑ばかりになる。きよみ野の街も、昔はそうだったのだろうな。

桜が咲くニ郷半用水に沿って進み、関公園へ。立派な山つきの公園で、長めの滑り台が続いている。ここも花見客でいっぱい。さすがにもう見飽きたので、人がいっぱいで、うっとうしくなる。あと、風が強いので、さくらの花びらが服の中に入るし、顔にあたるので歩きにくい。

67号線と合流するところで、住宅街の奥に神社が見えたので行ってみる。香取神社で古いが参道と獅子が綺麗に掃除されている。静かなところだったので、しばらく休憩。落ちつくよ。

ぼうけんの森はどこ?

ぼうけんの森

歩道が狭く、自転車とのすれ違いも大変な吉川橋を渡ると、赤い神社(お寺?)のような建物を発見。でも廃止されているようで、名前はないし、屋根はつぶれているので寂しいところ。お店のように、移転先を案内すればいいのに。

中川に沿ってしばらく歩く(歩道ないけれど)。河原沿いの菜の花が綺麗なところ。52号線の下をくぐると、ようやく武蔵野線が見えてくる。地図によると、ぼうけんの森があるはずなのだが、どこだろう。幼稚園の先は大きな古い家だし、用水路からは先へはいけないし…。

あきらめきれずに、あたりをうろうろしていたら、幼稚園の裏に「ぼうけんのもり」と書かれているのを発見。小さな山と、遊具が柵の中に見える。幼稚園の中ということが判明し、がっかり。

レイクタウンの罠

あとは、3月に開業した新駅でゴールにしよう。西に歩くと、あれ、工事中? ブルーのシートで覆われて先へ進めない。「ラーメン屋にはいけます」と書かれていても、駅まで行けないと意味がないよ。

線路下が歩けるのではと思ったが、そこにも道がなく、武蔵野線の下をくぐる。いくつか道路が見えるのだが、ことごとく通行止め。出来ているのだったら、歩行者だけでも通してくれ~。駅から離れても、ちっとも近づけない。

かなり離れたところで、高校に行く人のため用の歩行者道路を発見し、両側が柵で囲まれた細い道を、曲がりながら進む。車道よりは近道できたので、よしとしよう。出口で見たものは、国道4号線。「青信号2回で渡ってください」の案内つき。まだ先は長いよ。

4号線に沿って北上し、また武蔵野線に戻ると、ようやく線路下に歩道を発見。助かった。あと数百メートル、線路下の歩道を伸ばしてくれれば、遠回りしなくて済んだのに…。巨大なショッピングセンター建設中の中を歩いて、16時5分、越谷レイクタウン駅でゴール。綺麗な駅だが、駅前には本当になにもない。

aa

aa

aa

aa

扉に戻る